新光三越の「漾紅花鉄板焼」と「Tim HoWan」の口コミを紹介します!

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、あやです☺

ここ最近、市政府駅の三越で買い物をすることが増え、よく立ち寄っています。

大きいショッピングセンターがずらーっと並んでいるエリアなので丸一日時間をつぶせて、しめには夕飯も食べてきちゃいます!

そこで、私が最近訪れた新光三越内のレストランを2つ紹介し、感想をつづります。

・「漾紅花鉄板焼」
・「Tim HoWan」

どちらも台北で大人気レストランです。
前から気になってたという方は、この記事を読めば、メニューを選びやすくなるでしょう。
それでは、どうぞ🙋

スポンサーリンク
スポンサーリンク

漾紅花鉄板焼

「漾紅花鉄板焼」は、台湾で大人気の鉄板焼き屋で、台北に3店舗、台中に1店舗構えています。
系列店は、「紅花鉄板焼」「小紅花鉄板焼」「舞紅花鉄板焼」があり、全ブランドで12店舗と広く展開しています。

それぞれ価格帯やメニューが異なるので、チェックしてみるとよいでしょう。

「漾紅花鉄板焼」

下記の地図は、私が訪れた新光三越の店舗です。

漾紅花鉄板焼は、どんなところ?

「漾紅花鉄板焼」では、シェフが目の前で海鮮やステーキなどを調理をし、そのままあつあつを食べることができます。

台北の新三越ショッピングセンターに3店舗を構え、その3店舗がフードコートと同じ階にあるため、とても入りやすいです。
ショッピングで疲れた後にも立ち寄ってみましょう✨

漾紅花鉄板焼の店の雰囲気

店内は、約12人~20人用の大きいテーブルの真ん中に、広い鉄板が置いてある作りとなっています。
目の前でシェフが料理してくれるので、巻きあがる煙と香ばしい香りがたまらないです。

私が訪れた店舗は、2グループ用に2つのテーブルが設置されていました。
ちなみに、レジ横には小さいいけすがあります。

スタッフの対応もよく、荷物が多かった私に椅子を差し出してくれたりと気を使ってくれました。

漾紅花鉄板焼きの感想

私が食べたコースは、『Tigerprawn(エビ)+Cod(タラ)+Crab(カニ)+Cuttlefish(イカ)+USステーキ』でした。

どれも熱々でおいしくいただきました。
とくにエビがぷりっぷりで、たらがとっても柔らかくて口の中でとろけていておいしかったです。
ステーキもジューシーでチリとガーリックが効いていてご飯が止まりませんでした!
夫は、キャベツにもう少しバターを入れてほしかったようです。

辛さを選ぶときは、辛いか辛くないかで決めるのがおすすめ。
私は「少し辛い」をオーダーしたのですが、結果思った以上に辛くて、前半ちょっとむせてました。
思ったよりスパイスが効くので、注意しましょう。

コースはどのように出てきたの?

コースの流れはこのように出てきました。

①ご飯とスープとソースとお茶

②大量のもやし炒め

③イカとエビとカニの炒め物

④ステーキ

⑤タイガープラウン+タラ

⑥キャベツ炒め

合計で5皿出てきました。
私には十分な量でしたが夫には少し物足りなかったかなと思います。

ちなみに鉄板焼きを食べるときは盛られた皿を自分に近づけるのではなく、盛られた皿から自分の皿にとって食べるようです。
私は出された皿を自分に近づけて食べようとしたのでちょっと恥ずかしかったです。

漾紅花鉄板焼のメニュー

漾紅花鉄板焼のメニューは選べるコースや単品でオーダーもできます。

私が選んだコースは右側下記のBコースです✌

今回は、2人で980元(約4000円)のコースを頼みましたが、単品で好きなものを頼んでもよかったのかなと思いました。
台湾の鉄板焼きをぜひお試しください。

「Tim HoWan」

「Tim HoWan」は2010年に香港でミシュラン1つ星に輝いた点心の専門店です。
価格もリーズナブルで、夕飯どきになると混みあいます。
世界中に店舗を構えており、台湾には11店舗あります。

 

「Tim HoWan」

下記のマップは私が訪れた新光三越の店舗です。

「Tim HoWan」のオーダー方法

台北のTim HoWanでは、オーダーはスマホを使います。
最初にウエイトレスが伝票を持ってきてくれるので、伝票にあるバーコードを読み取ります。
Web上で写真付きメニューを見ながら注文ができました。

「Tim HoWan」の大人気メニューは?

第1位 鮮蝦焼賣皇(エビシュウマイ)

ぷりっぷりのエビと豚肉が詰まったシュウマイ。
残念ながら今回はオーダーしなかったので、お見せすることができませんが、エビ好きにはたまらない一品です。
ぜひ試してみてください。

第2位 酥皮焗叉烧包(ベイクド チャーシュー パオ)

第2位のメニューは「ベイクド チャーシュー パオ」です。
外側は甘めのメロンパンで中にチャーシュー餡がたっぷり入っています。

第3位 古法糯米鶏(蓮の葉ちまき)

蓮の葉に包まれたちまき飯。
しっかりと味付けされたもち米の中にはシイタケや鶏、豚などの具材が沢山入っています。

「Tim HoWan」を食べた感想

私が頼んだものはこちら

  • 「ベイクドチャーシューパオ」
  • 「古法糯米鶏(蓮の葉ちまき)とタピオカミルクティーのセット」
  • 「港式牛腩乾面」

私が一番好きだったのは、古法糯米鶏(蓮の葉ちまき)です。
味は醤油おこわのようで米はもちもちしていました。
中の具材もたくさん詰まっていて、もう一つ頼みたかったくらいです。

ベイクドチャーシューパオは予想していなかった味でびっくりしました。
外が甘くてサクサクしていて、中のジューシーなお肉が絶妙にマッチしていました。

どちらもおいしかったのですが、「港式牛腩乾面」はいまいちでした。
インスタントヌードルに固い牛肉が乗っているような感じがして、わたしはもう頼まないかなと思います。

他にも点心やデザート等、おいしいメニューはたくさんあります。
ぜひチェックしてみてください。

新三越でディナーを食べよう!

「漾紅花鉄板焼き」と「Tim HoWan」の口コミを紹介させていただきました。
新三越には本当に多くのレストランがあります。

それこそ鼎泰豊(ディンタイフォン)やくら寿司までありました。
選べる種類は10を軽く超えるでしょう。
ショッピングをしてお腹が空いたときはぜひディナーも三越でお楽しみください✨

タイトルとURLをコピーしました