【台湾でおすすめのVPN】人気の3社を台北で徹底比較してみました!

この記事は約9分で読めます。

こんにちは、台湾在住のあやです☺

はてなさん
はてなさん

台湾でVPNを使いたいと思っているんだけど、会社が多すぎてわからない。
どこがおすすめなんだろう。。

AYA
AYA

VPNは会社の数が山ほどあるので、どのプロバイダーを利用しようか悩んでしまいますよね。

わたしは、海外滞在期間も3年間以上、現在台湾で暮らしています。
今までたくさんのVPNを海外で使用してきて、現在は1社を愛用しています。

この記事ではVPNで人気の3社「ExpressVPNとNordVPN、Surfsharkの徹底比較」「それぞれのメリット・デメリット」を紹介していきます。

VPNでどの会社を選べばいいか悩んでいる方は必見です!
この記事を読んで、ぜひVPNを試してみてください。

イチオシは『NordVPN』

先に結論を言ってしまうと、NordVPNが一番おすすめです。
その理由は、セキュリティーの高さ、動画配信サービスの対応力、コスト、スピードどれも全体的に文句なしの使い心地だからです。

先を読まずにじゃあ、『NordVPNが気になる!』という方は、下からチェックしてみてください‼

30日間返金保証付き、割引キャンペーン中
スポンサーリンク
スポンサーリンク

VPNでどんなことが可能になる?

VPNは、安全にネットの通信データを送受信するための暗号化されたトンネルのようなものです。
VPNのトンネルを通る個人情報や銀行のパスワード、機密メッセージの内容は、外部から抜き取られる事がありません。
引用元:日本公式サイト【Nord VPN】

VPNを使用すれば、動画配信サービスの利用やセキュリティー対策も強化できます。

海外の動画配信サービスを利用できる

VPNは、IPアドレス(ネット上のアドレス)を暗号化することにより、アクセス元を隠すことができます。

そして、好きな国のサーバーを選べるので、海外からブロックされた動画配信サービスにも簡単にアクセスできるようになるのです。

海外にいると、日本の配信サービス「 TVer 」などは自動シャットアウトされてしまい、利用できません。

そんな時に役立つのがVPNなのです!

  • 日本の動画配信サービスを見る
  • NETFLIXのサーバーエリアを変えて動画数を増やす(ジブリなど)
AYA
AYA

わたしは、暇があるとTVerの最新バラエティーやドラマなどをチェックしています。

VPNは海外在住者の味方です。

Wifiのセキュリティーを強化する

Wifiにつなぐことはセキュリティーが無防備な状態になるため、ハッカーに個人情報を盗まれてしまう恐れがあります。

「VPN」によって身元やアクセス元などの情報が暗号化されるため、セキュリティー対策が強化されるのです。

VPN3社の徹底比較

今回比較するのは、以下のVPNプロバイダー3社です。

  1. NordVPN
  2. ExpressVPN
  3. Surfshark

今回、VPNを比べる基準にしたのは、以下の4つです。

✓価格
✓スピード
✓サーバー数
✓動画配信サービスの数

それでは、くわしくチェックしてみましょう!

価格

以下で3社それぞれの月額費用をチェックしてみましょう。

1米ドル
=110円


ExpressVPN


NordVPN


Surfshark
1ヶ月12.95ドル
(1,424円)
11.95ドル
(1,314円)
12.95ドル
(1,424円)
6ヶ月9.99ドル
(1,098円)
12ヶ月4.92ドル
(541円)
6.49ドル
(713円)
15ヶ月6.67ドル
(733円)
24ヶ月3.67ドル
(403円)
2.49ドル
(273円)

上記の表でわかるように、1ヶ月単位で利用する場合には3社とも同じような価格です。

しかし、24ヶ月契約の費用を比べてみると「NordVPN」と「Surfshark」はかなり安くなっています。

ストレスなしでスムーズに動画が見られるなら、だれでも費用を抑えたいと思いますよね。

価格で選ぶならNordVPNSurfsharkがおすすめです。

スピード

測定器で台湾の新北市から実際のスピードを測定してみました!

1回目の計測【午後23時】

ExpressVPNNordVPNSurfshark
ダウンロード31.3Mbps32.7Mbps31.4Mbps
アップロード36.5Mbps37.3Mbps39.5Mbps
実際に計測してみました①

2回目の計測【午後15時】

ExpressVPNNordVPNSurfshark
ダウンロード15.2Mbps20.0Mbps18.0Mbps
アップロード33.5Mbps20.6Mbps8.2Mbps
実際に計測してみました②

上の結果からみると、測定された数字で大きな差はありませんでした。

体感的には、差を感じました。

  • NordVPNは、時間帯問わず動画をスムーズに見られる
  • ExpressVPNは、特にダウンロードの読み込みが速く、VPNにつながりやすい
  • Surfsharkは、時間帯によって動画の読み込みやVPNにつながりづらい時がある

計測結果はネット状況などによっても大きく異なるので、参考までにしてみてください。

サーバー数

展開している国の数とサーバー数を下記でチェックしてみましょう!

ExpressVPNNordVPNSurfshark
展開国数94ヵ国 59ヵ国 65ヵ国
サーバー数 3000台以上 5287台 3200台以上
サーバー数
(日本)
2台 78台 11台

展開国数は圧倒的にExpressVPNが多いので、さまざまな国にアクセスしたい場合におすすめです!

サーバー数に関しては全体数でも日本国内数でも、ダントツでNordVPNが多いです!

サーバー数が多いことは、スピードにも関係しています。

サーバー数が少ないと、1つのサーバーへアクセスが集中して負荷が重くなり、速度が遅くなることがあります。

しかし、サーバー数が多いことにより、アクセス数を分担させてスピードを改善することができるのです。

ちなみに、NordVPNはスピードが遅いと感じた時には、ユーザー自身で負荷の少ないサーバーへと切り替えられるようになっています。

とてもやり方は簡単なので、よかったらチェックしてみてください。

【台湾でおすすめのVPN】NordVPNで日本のテレビ番組を楽しもう!

動画配信サービスの種類

実際に台湾から以下の動画配信サービスが利用できるかどうかをチェックしてみました!

ExpressVPNNordVPNSurfshark
NETFLIX
Amazon prime
TVer
Hulu
U-NEXT
FODプレミアム
ABEMATV

NordVPNならほとんどの動画配信サービスを視聴できます。

画を重視したいなら、NordVPNが断然おすすめです!

SurfsharkもExpressVPNと比べてみると動画配信サービスの数が多いです。

30日間返金保証付きなので、自分のお気に入りの配信サービスが利用可能かどうかチェックしてみましょう。

台湾でVPN3社を利用して感じた「メリット」と「デメリット」

実際に台湾でVPNを使用して感じたメリットとデメリットを紹介します。

(VPNの使用感や繋がりやすさはインターネットの状況によって大きく変わるので、あくまでも参考にしてみましょう。)

【30日間の返金保証付き】

NordVPN


メリット
・ VPN会社でも大手で信頼度が高いプロバイダー
・月額費用が安く、コスパがよい
・サーバー設置数が他社と比べて多い
・対応している動画配信サービス数が多い(他社では使用できないケースが多いHuluも対応している)

デメリット
・ 利用できるデバイス数が6台

実際に使ってみても、動画もスムーズに見られて、ノンストレスでサクサク動きます。

「価格」「セキュリティー」「スピード」で全体的に妥協したくない方には「NordVPN」をおすすめします。

【費用:1ヶ月(月額11.95ドル)1年契約(月額4.92ドル)2年契約(月額3.67ドル)】
30日間返金保証付きで試してみる
ExpressVPN


メリット
・アップロード、ダウンロードともに快速
・高度なセキュリティー対策
・サーバー展開国数が平均に比べて多い

デメリット
・月額費用は、15ヶ月契約で6.67ドルと、平均より高い
・利用できるデバイス数が6台

実際に使った感じも快速でとても使い心地が良かったです。
しかし、契約解除時の方法を尋ねた際、担当者の営業が止まらなかった点が気になりました。

スピード重視と使用する国の幅を極力広げたいという方には特におすすめです!

【 費用:1ヶ月(月額11.95ドル)1年契約(月額4.92ドル)2年契約(月額3.67ドル) 】
30日間返金保証付きで試してみる
surfshark


メリット
・月額費用が2年契約で2.49ドルと安い
・利用できるデバイス数が無制限となっている
・セキュリティー対策がしっかりしている

デメリット
・会社自体が設立2018年と新しく、ホームページで日本語対応されていないページがある

使用感としては、速度に波があって、時に快速だったり、たまに時間がかかったりもしました。
しかし、契約解除時の対応もとても親切で非常によかったです◎

月額費用をできる限り抑えたい方には、ぜひおすすめしたい会社です!

【 費用:1ヶ月(月額12.95ドル)6ヶ月契約(月額6.49ドル)2年契約(月額 2.49 ドル)】
30日間返金保証付きで試してみる

台湾でVPNを選ぶなら「NordVPN」を試してみよう!

実際に台湾で『ExpressVPN』『NordVPN』『Surfshark』の3社を比較しました。

価格で行くなら「Surfshark」が1番おすすめです!

「ExpressVPN」はスピードに問題はないのですが、価格が他社より高いのがマイナスポイントです。

NordVPN」は、全体的に満足のいく結果だと実感しました。

  • 利用できる動画配信サービスの種類
  • サーバー数
  • ノンストレスな動画スピード
  • 安価な月額費用

そして、現在わたしが使用しているのは『NordVPN』です。

AYA
AYA

最近では特番や新ドラマも始まっているので、テレビ番組が見逃せません。

 「NordVPN」は現在キャンペーン中で72%OFF(2年プラン)となります。

 30日間の返金保証もついているので、ぜひお気軽にお試しください。

コスパ最強のVPNをみてみよう!


タイトルとURLをコピーしました