【台中旅行記】台中の観光スポットを訪れて、素敵な思い出を作ろう!

この記事は約6分で読めます。

こんにちは、あやです☺

先日台湾の台中というエリアに1泊2日で旅行に行ってきました。台中には以前も訪れたことがありますが、魅力がたくさん詰まった都市です。

今回は、「台中はどんなところなんだろう。おすすめ観光スポットはどこ?」このような疑問にお答えします。

『台中で絶対に外せない人気の観光スポットを紹介』『私が実際に泊まったホテルやレストランの口コミ』を紹介していきますので、よかったら参考にして見てみてください。それでは、どうぞ🙋

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾の台中とはどんなところ?

その名の通り、台中は台湾の真ん中にある都市です。中国語では、『タイチョン』と読みます。
台湾の中では台北に続き、2番目に大きく、商工業によって発展を遂げている都市です。台北とは違い、道路が広く、一つ一つの店の規模も大きい印象を受けました。

台北から新幹線で約1時間という距離で、日帰り旅行にも大人気の台中は、四季を通じて温暖な気候に恵まれており、文化イベントも多く開催されています。

観光地として彩虹眷村(さいこうけんそん)や逢甲夜市(ほうこうよいち)、高美湿地(こうびしっち)も人気です。台中にある靜宜大学(せいぎだいがく)はカトリック系大学として有名で、校舎の中に協会があることで知られています。ぜひ一度訪れてみましょう。

絶対に外せない観光スポット2選

それでは、今回1泊2日旅行で訪れたおすすめ観光スポットをご紹介します。

宮原眼科

「宮原眼科って眼科?」って私も思いました!チョコレートやチーズケーキ、お茶などを販売しているスイーツショップです。
パッケージも可愛くて、味も定評があるのでお土産として買っても喜ばれること間違いなし!
台鉄「台中駅」から徒歩約1分の場所にあります。

店内に足を踏み入れると、そこはまるでハリーポッターの世界のようでした。

なぜ『宮原眼科』なのか。
日本統治時代に日本人の宮原医師が眼科を開きました。戦後、宮原医師が日本に帰国。
建物は国民党政府の管理下に置かれます。
数十年たった後に、チーズケーキとパイナップルケーキで有名な「日出グループ」が改築。
おしゃれなスイーツ店に変貌を遂げたというわけです。

「宮原眼科冰淇淋」

宮原眼科は「宮原眼科冰淇淋」というアイスクリームショップを併設しております。
冰淇淋は、アイスクリームという意味です。

フレーバーは種類豊富で、お茶15種類、チョコレート15種類、フルーツは季節限定を含めると約21種類。
それ以外にもキャラメルやレーズン、ヨーグルト等全部で約60種類もあります。

私が訪れた時は日本語を話せるスタッフが対応してくれて、日本語のメニューを差し出してくれました。選ぶのにすごく迷ったのですが、お試しができたので自分の好きな味を選ぶことができました。

塩キャラメルとストロベリーとアップルのトリプルを購入しました。
注文したのは、アイスクリームのトッピングに添えられていたのは、店内で販売されているパイナップルケーキやチーズケーキです。
蝶のクッキーやイチゴなど色鮮やかでとってもかわいいです。

ボリューム満点で見た目も楽しめて味も大満足♡特にアップルのアイスクリームは果肉もしっかり入っていてシナモンが効きとってもおいしかったです。

「宮原珍奶」

アイスクリームショップの隣には、「宮原珍奶」というドリンクショップも併設されています。
台湾人気のタピオカミルクティーや台湾茶を含め計22種類。
前回訪れた時は「東方美人茶」を購入したのですが、高級感漂う味でとってもおいしかったです。

宮原眼科

高美湿地

高美湿地は、台湾の『ウユニ塩湖』と呼ばれています。
大きい風車が一列に並び、その姿が湖面に映る。そんな幻想的で美しい景色を見ることができます。
3月~10月にかけてはベストシーズンということもあり、多くの観光客でにぎわっています。

高美湿地はもともと海水浴場でしたが、いつしか閉鎖され、湿地帯へと変わりました。
毎年秋冬になると、120種類もの鳥類がこの場を訪れるので、バードウォッチングを楽しむ方も多いです。

私が訪れた時はあいにくの天気で風も強く満足のいく景色を見ることはできませんでした。夏の時期に一度訪れてみるとよいでしょう。きっと素敵な景色が見えるはずです。

高美湿地

淡々と紹介しましたが、今回訪れた観光スポットはこちらの二つです。
以前訪れた時の写真もあるので、また次回更新します。

台中日光温泉旅館のリアルな口コミ

今回は『台中日光温泉旅館』に泊まりました。
こちらの旅館は、温泉施設付きの旅館となっています。裸で入れる大浴場やスチームサウナも設置してあり、日帰りで温泉を目当てに立ち寄る地元の方も多いようです。他には、プールやフィットネスジム、子供のプレイルームや卓球を楽しむこともできます。

部屋は和調を意識して作られており、浴衣や台中で人気のお菓子太陽餅(タイヤンビン)も用意されていました。アイロンや体重計まで備えられていたことには驚きました。

 

私が滞在した部屋には専用の風呂があり、温泉につかることができました。
こちらの温泉は「美人の湯」といい、角質を柔らかくしお肌にはりを取り戻す効果があるようです。確かに入った後は肌がすべすべになりました✨

良かった点

  • 大浴場が意外に広く、ゆったりと温泉を楽しむことができた。
  • 卓球やビリヤードを無料で楽しむことができる。
  • ホテルの朝食ブッフェは、滷肉飯やお粥、パンやスープ、フルーツなど種類も多く、とても豪華でおいしかった。

悪かった点

  • 深夜に部屋の湯舟につかろうとしてお湯を張ったら、温泉が熱くないということがあった。
  • 掃除が行き届いていないところがあり、気になった。

大浴場に行くときの注意

大浴場に行く前にはフロントでルームキーを預けなければなりません。
代わりに脱衣所のロッカーキーとフロント横の受付でタオルを受け取ることができます。

私はそれを知らずに大浴場に行き、タオルやロッカーが開いているところをひたすら探してしまいました。
最後には、無事に温泉に入ることができたので、よかったです。

部屋の温泉は、すごく気持ちよく、大浴場含め3回も入ってしまいました。
卓球もして、おいしい台湾飯もたべることができたので、幸せなひとときでした。

台中日光温泉旅館

台中で人気の火鍋レストラン「軽井澤」

『軽井澤』は台中で店舗を多く構える火鍋レストランです。メニューはすき焼きや火鍋、海鮮鍋等種類豊富にそろえており、一番お手ごろで昆布鍋約250元~。

こちらは、私が頼んだ昆布鍋です。
たくさんの野菜と一皿分のお肉がついて、1000円もかかりません。
ちなみに台湾の鍋は、一人火鍋が主流です。

具材は日本と少し変わり、たろいも、きゅうり、トマトやかぼちゃ、更に、えびや貝、つくねやきのこ類、キャベツなども含め、豊富に入っていました。
お肉も豚や牛の中から好きなものを選ぶことができます。

飲み物は甘めのアイスティーで、お替り自由です。
つけだれは、日本の醤油味と台湾人が好むソースが用意してあります。このソースはちょっと癖があり、私は苦手でした。

最後に冷たい梅のシャーベットが出てきました。
どれもおいしくて店を出るころには、ズボンがパツパツでした。笑
軽井澤は大人気なので、予約を取ることをおすすめします。

軽井澤

まとめ

今回は1泊2日ということもあり、時間も限られていたので、訪れた観光スポットは二つでした。
台中の観光スポットはまだまだたくさんあるのでまた別の機会に紹介します。

タイトルとURLをコピーしました