【台湾のコストコで肉を返品しました】コストコの返品方法をチェック!

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、あやです☺

先週いつも通りにコストコに行き、豚肉を購入しました。
今まで何度か購入したことがあったのですが、今回購入したのはいつもとは違う豚肉です。
結果その肉のにおいが苦手で食べることができませんでした。

この記事では、先日買ったコストコの肉と返品方法について書いていきます。
コストコの返品について知りたいという方には必見です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【台湾のコストコで買った肉を返品してきました。】

先日、コストコに行き豚肉を購入しました。
いつもお値段高めの豚肉が少し安くなっていて買ってみようとなっていたため、挑戦してみることにしました。
帰宅後すぐに小分けにしてラップに包み、冷凍庫へ。

一昨日、その肉で豚丼を作ったのですが、においが気になりました。
私はもともとあまり料理をしなかったので、「もしかしたら何かへましたかなー」くらいにしか思っていなかったのです。

3度くらいはあきらめず味の調節をしてみましたが、何度やってもなんだかにおいが気になってしまいました。

翌日、今度はカレーを作ってみました。
あんなに強いカレーの香りでもその肉のにおいが残っていて、結局カレーを捨てる羽目に。。😰

その晩、夫はコストコに電話して、返品できるかを尋ねてみたところ、明日返事をしますと言われました。
返事が翌日きて、返品可能と言われました。

その翌日に、購入店舗のカウンターに商品を持っていき、メンバーズカードを提示して無事に返品できました。

困った時には、コストコの返品ポリシーを頼りましょう。

コストコにあるのが二大保証『年会費保証と商品保証』です。

商品保証:全商品について、会員の皆様に万一ご満足いただけない場合、商品と引き換えに代金を全額返金いたします。(一部家庭用電化製品を除く) 引用元:コストコ

満足できなかった商品は、返品可能ということです。(一部商品を除く)
実際、台湾では返品する人を多く見かけます。
先週の土曜にサービスカウンターを訪れた際には、10人ほど並んでいるのを見かけました。

『好みの味ではなかった、満足できなかった』という理由で返品できるなんてありがたいです。
海外の食べ物は味やにおいも想像できない商品が多く、洋服なんて試着できないのでサイズが合わない場合もあります。
すべて柔軟に対応してくれるコストコは神対応です。

今回は、食料品の返品を行いました。
ビビッて返品方法を調べたので、以下で紹介したいと思います。

実際に倉庫で購入した際の返品方法(食料品、日用品)

返品するときの方法はとても簡単です。
返品時はメンバーズカードを忘れずに持参しましょう。

①カウンターでメンバーズカードを提示(クレジットカードで支払いした場合はクレジットカードも一緒。)

②返品レシートに必要事項を記入。

③商品を渡し、返品終了です。

レシートがある場合は、一緒に持参しましょう。
もしなくしてしまってもメンバーズカードで購入履歴を見れるので、心配はありません。

今回私は購入時のラップやトレイ、レシートも一切ありませんでした。
しかし、無事に返品ができました。
袋や箱がなかったとしても返品は可能ですが、あったほうがよいでしょう。

コストコの食料品の返品方法

賞味期限や返品理由で変わってきます。

  • 口に合わなかったなどの個人的返品理由の場合
    食べかけでも半分以上残っていて、賞味期限内であることが最低条件です。
    →早急にコストコに電話しましょう。
  • コストコ側に問題があった場合(味がおかしかったり変色したりしている状態)
    賞味期限が切れていたとしても返品可能です。
    購入時の品質に問題があったという証拠を写真などで残すのがベストです。
    →早急にコストコに電話しましょう。

洗剤や洋服、靴などの日用品

特に期限はありません。
レシートや箱がなくても返品可能となっているので、返品したい場合はコストコに連絡してみましょう。もしくは商品をそのまま持っていっても大丈夫です。
その際にはかならず、メンバーズカードを一緒に。

コストコの返品ポリシーは紳士的!気になる商品は挑戦しよう!

今まで日本にいた時は、返品自体したことがあるか疑わしいくらいだったのですが、コストコではあっさりと返品ができました。
返品をするということ自体、とてもしずらいですし、相手の顔色をうかがっちゃいます。
しかし、自分に合わないものだったら無理せずに対応してもらいましょう。

コストコが柔軟に対応してくれるからこそ、高い年会費を払っても続けようと思えるのかもしれません。こんな体験なかなかないと思ったので今回はブログに残しました。

コストコの返品ポリシーは紳士的で、返品をお願いする際のスタッフもとても親切な対応をしてくれます。
ぜひコストコで気になる商品に出会った場合は、挑戦してみましょう!

台湾のコストコについての記事はこちら。

タイトルとURLをコピーしました